鹿児島独自の七草行事

鹿児島生まれですが、幼稚園から中学校まで関東で育ちました。
なので、もちろん七草なんてお粥を食べる位にしか思っておらず…。鹿児島に戻り、家庭を持ってから始めて七草をしりました。

 

主人の、甥が年中の1月7日のことでした。生後1ヶ月の赤ちゃんがいて日中寝ている事が多かった私ですが次の日、姑さんがアパートにきて
「昨日、○○が七草で親戚まわりしたけど、どうせ寝てると思って言わなかったけど。お祝い金は?」と言って来たのです。
言い方にちょっとムカッとした私ですが、七草で七軒お粥をもらって歩く行事がある事を知りました。

 

鹿児島では、七五三よりも重要なイベントみたいです。でも、最近は七軒参りはされない方が多く、各家庭で違うようです。
嫁ぎ先は、厳格な家柄なのでもちろん七軒参りは意地でもしないと行けないので、私自身別に七軒参りはしなくてもいいのが本音です。

 

我が子の時、私の祖母が入院していたり、親戚の都合もありお粥がもらえそうになかったので、姑さんに回れる数だけにしようと思います。
と話をすると、「何で〜。七軒にならないじゃない」と怒られ…。無理して集めたのでした。

 

また、年明けに下の子供の七草があるので少し憂鬱な私でした。